2020年花の風まつり活動が始まりました

第18回花の風まつりの活動が開始しました。

本日2月6日、花風「やっぺ会」が乾徳寺さんで開かれました。約25名のかたがあつまり、花の風まつりの始まりや考え方が確認され、昨年の報告や課題などが話し合われました。集まりは事前と事後の2回だけ。それでも18回目を迎えることができました。

☆会で配布された資料から抜粋します。

花の風まつりの始まり

Kさん、Oさん、Hさんのお茶会の雑談で、「町で楽しいこと、元気になるようなことができないか」「人のつながりがあって、未来に末広がりになるものはないか」「自分が主役になり、やる人も来た人も楽しくなるような催しを」という話が出て、始まりました。5月にはいろいろな祭りがあり、3つの美術館、由緒ある神社仏閣、温泉郷、小砂焼、美味しい食べ物、自然の豊かさ等いいところがたくさんある。それらも一緒にしては。よしヤッペ!これが花の風まつりのスタート、やっぺ会のはじまりです。

花の風まつりの組織と進め方

・行政に頼らない ・PRとのぼり旗製作費用として、参加者に5000円 ・組織を作らない ・参加者が主役 ・参加は自由。催しは各自の責任と工夫で ・祭りの準備は参加者の協力で ・集まりは2回(準備会と反省会)

現在の課題

祭りの準備の参加者が固定化してきている。今後ホームページの展開が重要。だれか中心となる人がいないか

今後の予定

2月6日 準備会 ポスター配布 申し込み受付開始 

参加申し込みは2月いっぱい。申込書と参加費を観光協会に提出してください。

4月8日(水) のぼり旗製作日 9時 小川公民館 チラシ、日程表配布

4月24日(金) 三角旗等293,294号線に設置 9時 乾徳寺集合

4月29日~5月5日 花の風まつり期間

5月7日(木) 三角旗回収し乾徳寺へ

5月29日(金) 反省会 10時  乾徳寺 (経費の関係上事前の通知なし)

参加者の皆さんへ

1.ポスターは2月7日から観光協会に置きますので、必要部数を各自取りに行ってください。

2.チラシ、日程表は4月9日から観光協会に置きますので必要部数を取りに行ってください。

3.のぼり旗(三角旗)は4月10日から乾徳寺本堂前に置きます。必要な方は取りに行ってください。各自で開催前に設置し、終了後は保管をお願いします。

4.(1)三角旗製作を4月8日(水)午前9時から小川公民館でおこないます。絵の具を使いますので汚れてもよい服装で参加してください。

(2)町内三角旗設置は4月24日(金)午前9時に乾徳寺に集合してください。軽トラックのあるかたは軽トラックでの参加をお願いします。

DSC_2586
DSC_2587

☆このホームページに、参加者のニュース、途中経過や会場の様子などを投稿して、ここでも盛り上げていきましょう!

ヒロクラフト「里山 工房展」

◆木のモノいろいろ展示販売いたします。

 工房となりの木の納屋は、元は たばこの葉の乾燥小屋 で、
 土間の残る古い建物です。
 普段は作業場にしていますが、工房展の期間中はギャラリーに仕立てて
 屋外出店の時には持って行かない
 ヒロクラフトの「木のモノ」いろいろ展示します。

◆木のモノ作り、やってみませんか?(毎日開催!)

(A)AM10時から(2時間程度)
   削って仕上げる
   ・カッティングボード  または ・ミニトレー
    (定員4名・ご予約の方優先)

(B)13:30~17:00(随時受付)
   いろいろ使える 木の小物、おうちで遊べる 木のおもちゃ 
   (ミニヘラ、クルマ、木人(こびと)など)
   対象:子どもから大人まで、どなたでもどうぞ

その他、花の風まつりの間だけのお楽しみ企画もあります。
詳しくは、こちら → ヒロクラフトのHP をご覧下さい。

ヒロクラフトの里山工房展は、花の風まつり全体チラシの24番です

花風のぼり旗を立てました

2019年4月22日9時、乾徳寺さんに集合して、旗立てがはじまりました。人数が5人と少なく、軽トラ2台でしたが、二手に分かれ、町内をめぐりました。 町のあちこちに60本の花風のぼり旗を立てました。

今年は茨城県との県境まで足を延ばしました。

気温はぐんぐん上がり、汗ばむ陽気になりましたが、風も適度に吹いていて、旗もきれいになびいていました。11時半ころ、作業は終わりました。

あと1週間でお祭り本番が始まります。これから各出展、出店、参加団体が、自分の開催場所に花風三角旗を立てます。町中に花の風まつりの旗がはためくのももうすぐです!

★三角旗がないとか追加が欲しい場合は、 乾徳寺さんに置いてあります。各自取りに行ってください。また、花風パンフやスケジュール一覧表は、町の観光協会に置いてありますので、各団体必要な部数を取りに行ってください。

 農園民泊「菜花の庄」

花の風まつり期間中は、平日料金(6,350円)で、宿泊可能です。

前半の27日、28日、29日、30日がおすすめです!

ご宿泊者の方は、夏野菜の植え付け体験をサービスでさせて頂きます。

DSC_0407

5月3日、4日、5日はタケノコ弁当を800円で販売致します (限定30個)

農園民泊「菜花の庄」 

場所:那珂川町片平295    電話:090-3525-6506

「ちがう、をうみだす 自然生クラブとクレアム」展

「ちがう、をうみだす 自然生クラブとクレアム」展チラシ(表)
「ちがう、をうみだす 自然生クラブとクレアム」展チラシ(裏)

もうひとつの美術館では春の展覧会「ちがう、をうみだす 自然生クラブとクレアム」を開催中です。
長年にわたり極めてユニークな活動を続けている「自然生(じねんじょ)クラブ」(茨城県つくば市)と「クレアム」(ベルギー・リエージュ)の2団体のエネルギー漲る作品をご紹介しています。

4月29日(月祝)には自然生クラブによる「創作 田楽舞」の2回公演があります。
1回目は鷲子山上神社(11時30分〜)、2回目はもうひとつの美術館前庭(14時〜)にて行います。観覧料は無料です。

この大型連休中は休まず開館いたします。
皆様のご来館、ご参加をお待ちしております。


■「ちがう、をうみだす 自然生クラブとクレアム」展
会期:2019年3月15日(金)〜6月16日(日)
開館時間:10時〜17時(ただし、入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日(祝日4月29日〜5月6日は開館。5月7日〜9日は休館)
展覧会入館料:大人800円、大学生500円、小中高生・70歳以上・障害者・重度の方付添400円
会場:もうひとつの美術館 那珂川町小口1181-2
TEL:0287-92-8088

みんなが主役 見て!聴いて!

みんなが主役 見て!聴いて!

私たちは、それぞれいろんな趣味を通して人生を楽しんでいます。
未熟な作品たちですが、見て、聴いて、味わって心を癒して頂けたら嬉しいです。
ゆっくり楽しんでいってください。

みんなが主役 見て!聴いて!
 ~大人の学習発表会~

日時 4月28日(日)・29日(月) 9:30~15:30
場所 辻町アートギャラリー 那須郡那珂川町小川712

会場の場所やお問い合わせなど、詳細は全体チラシの5番を参照してください。